ミニワットアンプ

最近、重いものを持つのが大変です。

昔は、40K、50Kと言った鉄の塊のアンプを運ぶことはなんの苦労も

なかったものですが、、、。

歳ですね。 コレクションで集めていた重量級のアンプはどんどん放出

しています。

最近は、ミニワットアンプの製作にハマッテイマス。

ミニワット → 1W以下の出力アンプです。

これかせまた、超軽いし(笑)意外に良いんですよ。

昔の、私からは考えられない方向にベクトルが向きましたね(笑)

まぁ~、スピーカーの能率が高いので、0.5Wの出力なんて聞いても十分だったりします。

A7で110dB近くありますし、フラメンコやバレンシアでも100dB近くありますから、ミニワット

アンプで十分なんです。我が家は10~15畳程度ですので。。。

それで、そうそう12BH7のパラレルシングルを作ってみました。プレート損失が3.5Wなので

パラレルですから7W弱。しかし、オーバーさせてもびくともしません!このまま暴挙ですが、

ECC82を差し替えてみました。

うるさいくらいにバンバン音が出ます。今度はE80CCに差し替えてみました。

プレート損失は小さいはずなのに、まったく問題ありません。

しかし、E80CCのパラレルシングルの音っていいですね。

12BH7、12AU7、E80ccに差し替えられるコンパチなアンプにしてみるつもりです。

現在はテストアンプですので無謀なことを試し見ましたが、片チャンネル2Wも取れました。

プレート損失内に余裕をもって収めると、片チャンネル1W弱でしょうかね。

シングルよりも、そこはパラシングル強みはあります。

そして、なにより片手で持ち運べる気軽さ。。。

軽い、軽い。

6FQ7のパラレルシングルパワーアンプ、6DJ8のパラレルシングルパワーアンプなんぞ、

過去にはやったことのないお遊びをしてみようと思います。

すべて見向きもしなかった球なんですが、パワー管にして、まさか遊ぶとは思ってもみませんでした。

しかしね。12AU7の出力管?(笑)こんなに素直で良い音でなるとはね。信じられないです。

趣味だから楽しめる・・・

最近ハマッテイル。 オーディオ街道です。